F-REGI 承認画面システム(テンキーパッド)

F-REGI 承認画面システム(テンキーパッド)PCにテンキーパッドを接続することで、
「クレジットカード情報の非保持化」に対応した決済環境を実現

電話・FAX・ハガキ・メール等での受注を行われている加盟店様向けのソリューションです。

PCI P2PE※ に完全準拠したテンキーパッド上でカード情報を入力することにより、
カード情報非保持化に対応した環境下でカード決済をご利用いただけます。

また、定期購入などの継続課金運用におけるカード情報の登録ツールとしてもご利用いただけます。

クレジットカード情報の非保持化に関する詳細は以下よりご確認ください。
クレジットカード情報の非保持化について

PCI P2PE
P2PE(Point to point Encryption)ソリューションは、カード情報を読み取ったPOS端末のカードリーダーデバイスから
決済ネットワークに至るまで、エンドトゥエンドでカード情報を暗号化する考え方に基づいたソリューションです。

F-REGI 承認画面システム(テンキーパッド)の特徴

カード情報の非保持化 USB接続で簡単設置 専用アプリのご提供

カード情報の非保持化

テンキーパッド上で入力されたカード情報は暗号化されます。
暗号化された状態で決済処理を行うため、事業者様側にてカード情報を取り扱う必要は一切ありません。

USB接続で簡単設置

PCにUSBコードを接続するだけでご利用
いただけます。電源アダプター・専用回線などは必要ありません。

専用アプリのご提供

専用アプリによる決済情報入力画面を
ご提供いたします。
当社決済システムとの接続作業は必要ありませんので、早期に運用を開始いただけます。

決済の流れ

1.アプリ立ち上げ 2.決済情報入力 3.カード情報入力 4.決済完了

アプリ立ち上げ

パスワードを入力のうえログインします。

決済情報入力

アプリ上で必要な情報を入力します。

カード情報入力

テンキーパッド上でカード情報を入力します。

決済完了

アプリ上に処理結果が表示されます。