特によくあるご質問

Q1

納付手続が完了しているか、確認する方法はありますか。

A1

各地方公共団体の納付サイト内のクレジット納付照会画面で確認していただけます。
確認したい税金を選択し、納付情報を入力のうえ「納付情報を照会へ」ボタンを押してください。
既にクレジットカード納付手続済みの場合は「クレジットカード納付手続きが完了しております。」と表示されます。
納付手続完了メールを再送する場合は、クレジット納付照会画面の案内に従って手続きを行ってください。

Q2

バーコードが読み取れません。(納付情報スキャン方式)

A2

バーコード読み取り方法をご覧いただき、再度読み取りをお試しください。

Q3

正常に処理ができません。

A3

ブラウザの設定、環境により正常に処理ができない可能性があります。
大変お手数をお掛け致しますが、別ブラウザ(Internet Explorer/Google Chromeなど)、別の操作環境(PC・スマートフォン)にてお試しください。

Q4

クレジットカードでの納付を取り消すことはできますか。

A4

如何なる理由においても、納付手続完了後は取り消すことはできません。
ご利用のカード、手続対象の納付書に間違いがないかご確認のうえ、クレジットカード納付をご利用ください。

Q5

納付手続完了後に入力した情報(氏名、カード名義、メールアドレスなど)を訂正する方法はありますか。

A5

納付手続完了後は訂正等の必要はありません。

Q6

領収証書は発行されますか。

A6

領収証書は発行されません。
領収証書が必要な場合は、納付書裏面に記載の納付場所で納付してください。

Q7

納税証明書が必要なのですが、どうすればいいですか。

A7

証明書発行窓口における発行につきましては、各地方公共団体の納付サイト「納付手続きの前に」ページの「納税証明書」をご確認ください。
証明書発行窓口における発行可能日よりも前に納税証明書が必要な場合は、クレジットカード納付ではなく、納付書裏面に記載の納付場所で納付してください。

Q8

納付期限が切れてしまった場合はどうすればいいですか。

A8

納付期限を過ぎた納付サイトによる手続きは行えませんので、ご注意ください。
納付期限を過ぎた場合の納付につきましては、各地方公共団体の納付サイト「納付手続きの前に」のページの「お問い合わせ先」に記載の連絡先へお問い合わせください。

1クレジットカードによる納付について

Q1

クレジットカードで納付したいのですが、どの税金が納付できますか。

A1

各地方公共団体の納付サイト「納付手続きの前に」ページの「お取扱いできる税目・料金名」をご確認ください。

Q2

クレジットカードで納付する場合、期限はありますか。

A2

各地方公共団体の納付サイト「納付手続きの前に」ページの「利用期間」をご確認ください。

Q3

納付場所(金融機関、コンビニ、市役所等)の窓口に行けば、クレジットカードで納付できますか。

A3

納付できません。クレジットカードでの納付は、各地方公共団体の納付サイトを通じてのみ可能です。

Q4

領収証書は発行されますか。

A4

領収証書は発行されません。
領収証書が必要な場合は、納付書裏面に記載の納付場所で納付してください。

Q5

プリペイドカード、デビットカード、海外発行カードは利用できますか。

A5

ご利用可能です。

Q6

クレジットカードで納付した場合、納付日はいつになりますか。

A6

納付日は、納付手続が完了した日(クレジットカード利用日)になります。
ただし、この納付日が有効になるのは、指定代理納付者が地方公共団体に各種税料金を入金した日となります。

Q7

クレジットカードでの納付を取り消すことはできますか。 

A7

如何なる理由においても、納付手続完了後は取り消すことはできません。
ご利用のカード、手続対象の納付書に間違いがないかご確認のうえ、クレジットカード納付をご利用ください。

Q8

納付手続完了後にクレジットカードの支払回数を変更することはできますか。

A8

納付手続が完了すると、支払回数の変更はできません。ご注意ください。

Q9

クレジットカード利用明細の反映までにどの程度時間がかかりますか。

A9

ご利用のカード裏面に記載されているカード発行会社へ直接お問い合わせください。

Q10

システム利用料とはどのようなものですか。

A10

システム利用料は、各種税料金の納付のため納付サイトにてクレジットカード決済をご利用いただく際に、納付金額に応じて必要となる利用料です。
なお、システム利用料は各地方公共団体の収入になるものではありません。

Q11

システム利用料をなぜ支払う必要があるのですか。

A11

クレジットカードの決済手数料は、小売業等のカード加盟店が負担していることが一般的です。
クレジットカードの特徴として、手元に現金がなくても納付できること、カードの種類によってはポイントサービス、期限の利益等が発生することから、他の収納方法との公平性を保つため手数料を納税者様にご負担いただく仕組みとなっております。なお、この手数料は地方公共団体の収入になるものではありません。

Q12

現在、口座振替で納税しています。クレジットカード納付に切り替えたいのですが、どうすればいいですか。

A12

各地方公共団体の納付サイト「納付手続きの前に」ページの「お問い合わせ先」に記載の連絡先にご連絡ください。

Q13

口座振替のように、一度手続きを行えば、翌年度以降の手続きは不要ですか。

A13

口座振替のように、一度の手続きで以後の納期分を引き落とすものではありません。予めご了承ください。
納付サイトでの納付は、納期(納付書)ごとにお手続きをお願いします。

Q14

口座引き落とし日はいつになりますか。

A14

ご利用のカード裏面に記載されているカード発行会社へ、直接お問い合わせください。

2クレジットカードによる納付手順について

Q1

クレジットカードで納付するために、準備するものはありますか。

A1
  • 納税通知書(納付書)
    ※ただし、納付サイトでの手続きに必要な情報が記載されている納付書に限ります。(例:納付番号・確認番号など)
  • クレジットカード
    ※ご利用可能なブランドは各地方公共団体の納付サイト「納付手続きの前に」ページにてご確認ください。
Q2

納付回数は選べますか。

A2

ご利用いただけるお支払方法は一括払い・分割払い(3回・5回・6回・10回・12回)・リボ払いです。

※ご利用いただけるお支払方法、お支払手数料は、各カード発行会社ごとに異なります。詳しくは、ご利用のカード発行会社へ直接お問い合わせください。※分割払い・リボ払いを選択された場合においても、システム利用料は一括払いとなります。予めご了承ください。

Q3

家族名義の各種税料金を私のクレジットカードで納付できますか。

A3

カード名義人がお手続きをすれば、家族名義の各種税料金をクレジットカードで納付することは可能です。

Q4

一度手続きを行えば、次回以降の手続きは不要ですか。

A4

口座振替のように、一度の手続きで以後の納期分を引き落とすものではありません。予めご了承ください。
納付サイトでの納付は、納期限(納付書)ごとにお手続きをお願いします。
各種税料金の継続的なクレジットカード納付は行っていませんので、地方公共団体から送付する納税通知書(納付書)により納付の都度手続きを行っていただく必要があります。

Q5

クレジットカードによる引き落としはいつになりますか。

A5

カード会社により引き落とし日は異なります。カード会社が発行する利用明細でご確認いただくか、カード裏面に記載されているカード発行会社へ直接お問い合わせください。

Q6

納付手続完了メールはどのようなものですか。

A6

決済情報入力画面において、メールアドレスを入力することで、納付内容が記載されたメールが届きます。納付手続の確認等にご利用ください。
迷惑メールブロック設定をされている場合は「@f-regi.com」のドメインを受信できるように設定してください。

Q7

納付手続完了画面を印刷することは可能ですか。

A7

ブラウザの印刷メニューから、お使いのパソコンに接続されたプリンタの印刷ウィンドウに従い印刷してください。

3ペイジー(ネットバンキング)による納付について

Q1

手続きURLの有効期限はいつまでですか。

A1

手続き当日中までです。

4納税証明書について

Q1

軽自動車税納税証明書(継続検査用)はいつ届きますか。

A1

各地方公共団体の納付サイト「納付手続きの前に」ページの「納税証明書」をご確認ください。

Q2

軽自動車税納税証明書(継続検査用)がすぐに必要なのですが、どうすればいいですか。

A2

クレジットカード納付ではなく、納付書裏面に記載の納付場所で納付してください。

Q3

納税証明書が必要なのですが、どうすればいいですか。

A3

証明書発行窓口における発行につきましては、各地方公共団体の納付サイト「納付手続きの前に」ページの「納税証明書」をご確認ください。
証明書発行窓口における発行可能日よりも前に納付証明書が必要な場合は、クレジットカード納付ではなく、納付書裏面に記載の納付場所で納付してください。

Q4

納税証明書の発行に、日にちがかかるのはなぜですか。

A4

クレジットカードによる地方税の納付は、地方自治法第231条の2第6項及び地方自治法施行令第157条の2が適用されます。
この規定によると、納付日はクレジットカードで納付決済手続をされた日ですが、証明書の窓口での発行等が可能となるのは、指定代理納付者が地方公共団体に各種税料金を入金した日となります。

5システムについて

Q1

セキュリティ面は大丈夫ですか。

A1

納付サイトでご入力いただく情報は、SSL(Secure Sockets Layer)と呼ばれる暗号化技術によって保護されていますので安心してご利用ください。

6困ったときは

Q1

エラーメッセージが表示され、先に進むことができません。

A1
  • 納税通知書(納付書)に記載の番号を入力した後にエラーとなった場合、番号が正しく入力されているかご確認ください。
  • クレジットカード情報を入力した後にエラーとなった場合、カード裏面に記載のカード発行会社にお問い合わせください。
  • セッションエラーとなった場合、お手数ですが、トップページから再度操作ください。エラーの内容が不明な場合は、エラーメッセージを確認後、お問い合わせフォームにて株式会社エフレジまでお問い合わせください。
Q2

カード番号を確認してください(201)と表示されます。

A2

クレジットカード情報入力箇所に誤りがないかご確認のうえ、再度入力をお試しください。

Q3

エラーコード(102)と表示されます。

A3

クレジットカード情報を暗号化する過程で発生するエラーです。
大変お手数をお掛け致しますが、別ブラウザ(Internet Explorer/Google Chromeなど)、別の操作環境(PC・スマートフォン)にてお試しください。

Q4

バーコードが読み取れません。(納付情報スキャン方式)

A4

バーコード読み取り方法をご覧いただき、再度読み取りをお試しください。

Q5

バーコードにカメラをかざすと「一致する情報がありません」などのエラーが表示されます。

A5

納付サイトにて表示しているエラーではありませんのでご注意ください。
カメラをバーコードにかざすと自動的にURLを検索し、該当するURLがない場合にご利用端末から表示されるエラーです。
カメラをバーコードにかざすだけではなく、写真撮影を完了してください。

Q6

バーコードをカメラで撮影する以外の方法はありますか。(納付情報スキャン方式)

A6

画像ファイルでの読み取りも可能です。
詳しくはバーコード読み取り方法(パソコンの場合)をご覧ください。

Q7

納付手続完了後に入力した情報(氏名、カード名義、メールアドレスなど)を訂正する方法はありますか。

A7

納付手続完了後は、修正等の必要はありません。

Q8

納付手続完了メールが受信できません。

A8

迷惑メールブロック設定を行っている可能性があります。「@f-regi.com」のドメインからのメールを受信できるように設定のうえ、各地方公共団体の納付サイト内のクレジット納付照会画面から再送手続きを行ってください。

Q9

納付手続完了メールが文字化けしています。

A9

異なる文字コードを選択している場合や一部のメールソフトで、正しく表示されない場合があります。
文字コードの設定を変更のうえ、再度表示されるかご確認ください。

Q10

納付手続が完了しているか、確認する方法はありますか。

A10

各地方公共団体の納付サイト内のクレジット納付照会画面で確認していただけます。
確認したい税金を選択し、納付情報を入力のうえ「納付情報を照会へ」ボタンを押してください。
既にクレジットカード納付手続済みの場合は「クレジットカード納付手続が完了しております。」と表示されます。
納付手続完了メールを再送する場合は、クレジット納付照会画面の案内に従って手続きを行ってください。

Q11

納税通知書(納付書)を紛失し、入力番号が不明です。

A11

納付サイトにてクレジットカード納付するためには、納税通知書(納付書)に記載されている番号が必要です。
当初の納付書を紛失された場合はご利用いただけません。

Q12

納税通知書(納付書)に記載されている番号が、自分のものか心配です。

A12

入力していただいた番号が正しくないと、先の画面に進むことができない仕組みとなっています。
また、納付内容確認画面で納税通知書(納付書)記載の番号、納付金額に間違いがないかご確認ください。

Q13

誤って納付済の納付書を支払ってしまった。

A13

手続きを行った各地方公共団体の納付サイト「お問い合わせ先」に記載の連絡先にて還付手続を依頼してください。

Q14

納付期限が切れてしまった場合はどうすればいいですか。

A14

納付期限を過ぎますと納付サイトによる手続きは行えませんので、ご注意ください。
納付期限を過ぎた場合の納付につきましては、各地方公共団体の納付サイト「納付手続きの前に」のページの
「お問い合わせ先」に記載の連絡先へお問い合わせください。

Q15

納付証明書はいつ頃届きますか。

A15

各地方公共団体の納付サイト「お問い合わせ先」に記載の連絡先へお問い合わせください。

Q16

正常に処理ができません。

A16

ブラウザの設定、環境により正常に処理ができない可能性があります。
大変お手数をお掛け致しますが、別ブラウザ(Internet Explorer/Google Chromeなど)、別の操作環境(PC・スマートフォン)にてお試しください。

Q17

お問い合わせ先はどちらですか。

A17

各地方公共団体の納付サイト「お問い合わせ先」をご確認ください。