スマートフォンの場合

1読み取りを開始する
  1. 納税通知書(納付書)をご準備のうえ、「バーコード情報を読み取り」ページより「納付書情報 読み取り開始」を押してください。
2カメラ機能を起動してください
  1. ご利用端末の表示に従ってカメラ機能を起動してください。

※ご利用端末によっては上記表示方法が異なる可能性がございます。※カメラ機能が起動しない場合は、予め撮影した画像ファイルをフォトライブラリなどで指定してください。

ご利用端末のカメラ機能が起動しない場合は以下の対処方法をお試しください。

以下をお試しいただいたうえでも正常にカメラ機能が起動しない場合は、大変お手数ではございますが、他の操作環境(他の端末・ブラウザ等の変更)にてお試しください。

  1. カメラ機能へのアクセス許可設定を行う
    ※ブラウザ側のカメラ機能許可設定が出来ていない場合
  2. 端末を再起動する
  3. キャッシュの削除
  4. アップデートする
  5. ストレージの空き容量を増やす
  6. パソコンより納付手続きを行う※読み取り端末からパソコンへ画像ファイルを転送する必要がございます。
3納付書のバーコードを撮影してください
  1. ご利用端末の表示に従ってバーコードの撮影を完了してください。
    撮影完了後、自動的にバーコード情報の読み取りが開始されます。
バーコード読み取りのポイント
  1. 明るい場所で撮影してください
  2. バーコード全体を画面に入れて撮影してください
  3. バーコードの左右に余白を入れて撮影してください
4「納付情報照会」を押して手続きを進めてください
  1. バーコード読み取りに成功した場合は、「納付情報照会」を押して手続きを進めてください。
読み取りに失敗した場合

エラーメッセージをご確認のうえ、再度読み取りを行う場合は「戻る」を押してください。また、以下の点にもご注意ください。

  1. バーコード全体が画面に入っていない
  2. 暗い場所での撮影
  3. 写真の解像度が低い(高解像度設定にしてみる)
  4. バーコードが小さい(端末を横向きにしてバーコードが大きく映るように撮影してみる)

何度試してもバーコード情報を読み取りできない場合は、大変お手数ではございますが、他の操作環境(他の端末・ブラウザ等の変更)にてお試しください。

取扱い期限切れの場合

取扱い期限を過ぎるとクレジットカードでの納付はできません。
詳しくは各地方公共団体の納付サイト「納付手続きの前に」ページの「利用期間」をご確認ください。

パソコンの場合

1画像ファイルをご準備ください
  1. スマートフォン、デジタルカメラ、スキャナー等にて納付書内のバーコードを読み取り、画像ファイルをご準備ください。
    利用可能なファイル形式: JPG(容量制限無し)
  2. 読み取り端末からご利用端末(パソコン)へ画像ファイルを転送してください。
バーコード読み取りのポイント
  1. 明るく鮮明に読み取ってください
  2. バーコード全体を画面に入れて撮影してください
  3. バーコードの左右に余白を入れて撮影してください
2読み取りを開始する
  1. 「バーコード情報を読み取り」ページより「納付書情報 読み取り開始」を押してください。
  2. 画像ファイルを選択してください。
  3. 「開く」を押してください。
3「納付情報照会」を押して手続きを進めてください
  1. バーコード読み取りに成功した場合は、「納付情報照会」を押して手続きを進めてください。
読み取りに失敗した場合

エラーメッセージをご確認のうえ、再度読み取りを行う場合は「戻る」を押してください。また、以下の点にもご注意ください。

  1. バーコード全体が画面に入っていない
  2. 暗い場所での撮影
  3. 写真の解像度が低い(高解像度設定にしてみる)
  4. バーコードが小さい(バーコードが大きく映るように撮影してみる)

何度試してもバーコード情報を読み取りできない場合は、大変お手数ではございますが、他の操作環境(他の端末・ブラウザ等の変更)にてお試しください。

取扱い期限切れの場合

取扱い期限を過ぎるとクレジットカードでの納付はできません。
詳しくは各地方公共団体の納付サイト「納付手続きの前に」ページの「利用期間」をご確認ください。